PORSCHE Cayenne S White cyclone AFF  955 Sports Classic 340ps & 450ps

PORSCHE Cayenne S 340 HP & Cayenne Turbo 450 HP White cyclone 955 Sports Classic AFFコンプリートモデル! NA 自然吸気のカイエンSの340馬力とツインターボの 450馬力の魅力を探ります!

2017年08月

PORSCHE Cayenne S
White cyclone 955 AFF Sports Classic 340ps LH & 450ps

911に続くポルシェ
第3のモデルレンジとなるカイエン。
歴代モデルに受け継がれてきた
ハイレベルなスポーツ性能と同時に、
究極とも言えるオフロードでの走行性能を併せ持つ
全く新しいタイプのSUV。

カイエンSとカイエンターボの2種類
エンジンは両モデルとも4.5L V型8気筒32バルブを搭載。
ツインターボを装着するカイエンターボでは最高出力は450ps、
最大トルクは63.4kgmを発生し、最高速度は266km/hに達する。
一方、自然吸気のカイエンSでは、
最高出力340ps/42.8kgm、最高速は242km/hとなる。
組み合わされるミッションは6速ティプトロニックAT。
オートマチックモードでは、
ドライビングスタイルと路面状況にあわせて、
最適なシフトパターンを選択、マニュアルモードに切り替えれば、
セレクターレバーまたはステアリングホイール上の
ロッカースイッチにより、軽快かつ迅速なシフトチェンジも可能。
日本でのカイエン955デリバリー開始は2003年。
2003年 当時の新車価格 8,600,000円 税別  カイエンS
2003年 当時の新車価格 1,3600,000円 税別  カイエンターボ

カイエンS ホワイト 340HP 「CHI」ノーマルスタイルで過ごす微妙な日々! Cyclone 955 純正ターボ仕様!

555555555_DSC0178


340HP「CHI」955  
カイエン ホワイトNA LH    

バッテリーを交換して1ナンバー継続車検を取得。
プロペラシャフトの不意の故障でASSY交換を乗り越え、
色々な消耗部品を交換し蘇生を待つカイエン 
ホワイトNA LH   「CHI」955 です。 


白いNAカイエン955シリーズの復活です。
 
 
最初は内装は黒い色のカイエンSノーマルインテリア
ブラックレザー仕様の左ハンドルでした。

初期型 955カイエンに
957GTSインテリアの肌色クリームでお馴染みの
サンドベージュ&アルカンターラインテリアを全移植です。
 
外観は955ですがインテリアはオール957シリーズ
スポーツインテリアのGTSスタイルに変更させております。

さらにオプション追加でインテリアは 
AFF  チェスナットブラウン。
かつての絶版AFF ホワイトバーズアイ素材で
適当に組み合わせてコンビネーションスタイルで仕上げました!

そして外観エクステリアは 
お約束のAFF  SPORTS  CLASSIC  
フルスタイルコンプリートエアロ でしたが、
全部ターボ955へと即日短時間でオール移植作業でした。

という事で22インチのRUFアルミホイールから、
20インチのテクイップメント
ポルシェ純正アルミへ変更させました。


ホワイト340馬力の AFF  955デモカーからの
ASSYでのパーツ全部を450馬力の方へお引っ越しというか、
オール移植でしたが、どうも標準ノーマル純正スタイルは、
やはりどうしても引き締まりに欠けて古臭い感じが漂います!

車高が微妙に高く見えて重心下のロアー部も貧弱で
これでは お世辞にも格好良いスタイルとは思えません。

鉄は熱いうちに打てと言う言葉が御座います。
955カスタムモディファイもそれと同じく
出来る限りスピーディーに仕上げたいものです。

プロペラシャフトASSYを交換させて同時にマフラー脱着時に、
957 GTSのEX切り替え式 スポーツマフラーを組み込みました!
純正オプションで用意されているGTS  スポーツマフラーに交換後、
ああエアロが装着されいないノーマルターボ用のスカート状態で、
このマフラーの装着は本当にバランスが悪いなと深く反省です。

SPORTS  CLASSIC  エアロが仕上がって来るまでの間、
これはこれでしばらくは我慢で御座います!




個人的に気に入らない点


955ヘッドライトが濁った魚の乾いた眼のように曇っているコト!

お約束のポイントですから
白いボディーなら白木瞳仕様にカスタム予定です。
クロームリングも取り外し予定で御座います!
老朽化した配線並びにジョイントカプラーも全部交換予定です。



この時代に造られた社外のLED テールレンズが微妙に気に入りません!

初期型のイーグルアイ社製LEDテールランプ。
2段に分かれたインナー部がハーフスモークレンズ仕様の
REDテールレンズが理想的ですが現在では中古以外での入手は困難。

純正標準のターボ955ノーマルアンダーエアロは微妙。

ドノーマルスタイルのターボ仕様は大昔の臭いがして旬から外れます。
500HPハイパフォーマンスエディションのエアロ以外は,
どうも古臭さを感じます!街でスレ違う時もありますが
個人的には正直好きではありません。

フロント純正インナーフィングリルは現在ペイント中で御座います。
ボディー同色の白に塗られておりましたから
艶のある黒 ピアノブラックへと塗り替えです。


Toshifumi  Kako  




555555555_DSC0539










555555555_DSC0293










555555555_DSC0285







555555555_DSC0267









555555555_DSC0246









555555555_DSC0296







555555555_DSC0320







555555555_DSC0237







555555555_DSC0348








555555555_DSC0360








555555555_DSC0340









555555555_DSC0558








555555555_DSC0381







sm_acp3








555555555_DSC0299









2017年08月03日は鎌倉は逗子CANTINAさんで昼のランチで御座います! 450HP ターボSPORTS CLASSIC 955  単焦点50mmマクロ





5555555_AAA5527




450HP「HO」955  
カイエン ホワイトターボ LH   Sports Classic


白いカイエン955 
最初から内装は濃いグリーンレザーの左ハンドルで御座います。
インテリアは早速ブラックカーボンインテリアで仕上げました!
エクステリアは お約束の
AFF  SPORTS  CLASSIC  フルスタイルエアロで仕上げました。

19インチの純正風銀色アルミホイールから、
22インチのボディー同色に塗られた鋳造ホワイトRUFのアルミへ変更です。
ブレーキも957 後期ターボのオプションPCCBサイズへと入れ替えました。
エンジンオイルは GT-1  リキモリ  10W-60で全量交換です。
そしてお約束の1ナンバー構造変更登録で御座います!

僅かカスタム1週間程度で
955フルコンプリートスタイルへ仕上がった理由は簡単です。
ホワイト340馬力の AFF  955デモカーからの
ASSYでのパーツ全部をお引っ越しというか移植でした。

鉄は熱いうちに打てと言う言葉が御座います。
カスタムモディファイもそれと同じく
出来る限りスピーディーに仕上げたいものです。

Toshifumi  Kako  






5555555_AAA5502







5555555_AAA5563






5555555_AAA5531






5555555_AAA5478







5555555_AAA5523







5555555_AAA5497






5555555_AAA5517






5555555_AAA5474










5555555_AAA5430






Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日


2017年08月03日は鎌倉は逗子CANTINAさんで昼のランチで御座います! 450HP ターボSPORTS CLASSIC 955 単焦点25mmマクロ

33333333333_DSC0346



450HP「HO」955  
カイエン ホワイトターボ LH   Sports Classic


白いカイエン955 
最初から内装は濃いグリーンレザーの左ハンドルで御座います。
インテリアは早速ブラックカーボンインテリアで仕上げました!
エクステリアは お約束の
AFF  SPORTS  CLASSIC  フルスタイルエアロで仕上げました。

19インチの純正風銀色アルミホイールから、
22インチのボディー同色に塗られた鋳造ホワイトRUFのアルミへ変更です。
ブレーキも957 後期ターボのオプションPCCBサイズへと入れ替えました。
エンジンオイルは GT-1  リキモリ  10W-60で全量交換です。
そしてお約束の1ナンバー構造変更登録で御座います!

僅かカスタム1週間程度で
955フルコンプリートスタイルへ仕上がった理由は簡単です。
ホワイト340馬力の AFF  955デモカーからの
ASSYでのパーツ全部をお引っ越しというか移植でした。

鉄は熱いうちに打てと言う言葉が御座います。
カスタムモディファイもそれと同じく
出来る限りスピーディーに仕上げたいものです。

Toshifumi  Kako  







33333333333_DSC0393









33333333333_DSC0309









33333333333_DSC0386










33333333333_DSC0329










33333333333_DSC0208










33333333333_DSC0346







333333333_DSC0162






33333333333_DSC0448









33333333333_DSC0607







33333333333_DSC0560








33333333333_DSC0639










33333333333_DSC0654









33333333333_DSC0671




Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日





5555555_AAA5404

ギャラリー
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • PORSCHE Cayenne S White cyclone
  • エンジンカシャカシャ音の低減を目指して! ノンターボV8エンジンの場合!  
  • エンジンカシャカシャ音の低減を目指して! ノンターボV8エンジンの場合!  
  • エンジン カシャカシャ音 サイレント効果は如何に! LIQUI  MOLY  セラテックエンジンオイル添加剤の威力!